安定した収入が消費者金融プロミスの利用条件

安定した収入が消費者金融プロミスの利用条件になります。

安定した収入というのは、毎月一定の金額がご自身の口座に振り込まれている状態のことを言います。

消費者金融プロミスの場合は、一定の金額と言ってもその額は問いません。

年収が多くても少ないくても、毎月給与が振り込まれているのであれば問題ありません。

ですので、アルバイトやパートの方でも、派遣の方でも消費者金融プロミスで借り入れが可能なんです。

しかし、年収の違いは、借り入れ金額に影響します。借り入れは問題なく可能なんですが、借り入れができる上限が変わってきます。

それは「総量規制」によるものです。
法律により決まっている事で、年収の3分の1までが借り入れ可能な金額なんです。

ですので、年収が600万円の方は、200万円が上限となるわけです。

年収が150万円のアルバイトやパートの方は、50万円が上限となります。

年収の差ではなく、毎月の収入があれば借り入れ可能ですが、年収の額によって借入可能額は変化します。

総量規制を無視すると毎月の返済がとても負担になります。

月収に対して毎月余裕を持って返済していくことが、確実に完済できる方法です。

多くの方はキャッシングを申し込む時は、返済のことをあまり考えません。

しかし、お金を貸す側である消費者金融はまず返済について取り組みます。

目の前のお金を借りれるかどうかに必死になり、返済についての説明はあまり記憶に無いくらい、スルーしてしまいます。

借り入れをした金額、金利、毎月の返済額、そして完済までの返済期間。

月々の収入に対してバランス良く、そして無理のない返済計画が大事になります。

消費者金融が最も危惧するのが返済が遅れたり、返済不能に陥ってしまうことです。

契約時からすでに返済計画に無理があると、どこかで破綻してしまいます。

例えば、多重債務、自己破産となってしまうと最悪です。

そうならないように、一定の収入があることが大前提で融資が利用できるようになっているんです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ