プロミスの在籍確認はアルバイトの場合はどうなるの?

在籍確認の電話審査はアルバイトの場合ではどうなるのか?

結論から言いますと、アルバイトでもプロミスなら在籍確認の電話連絡なしで借りることができます!

ですが、アルバイトの場合だと社員証や保険証をお持ちでない方も多いかと思いますので、その場合は給与明細か収入証明書などを出せば、バイト先に電話がこないでキャッシングができます。

最近はアルバイトや派遣で働く人が増えています。少し前だとバイトなどのフリーターだと消費者金融などでの借り入れは難しいと思われていた方も多いようですが、今は会社員とほとんど変わりなく審査が行われます。

過去に債務整理や返済の遅延などがなければ、安定した収入が毎月あればバイトでも全く問題ないのです。

ですから、バイトだからといって引け目を感じる必要は全くなく、堂々と借り入れ申し込みをしていただきたいものです。

アルバイトで最も多い借り入れ希望がいくらかご存知でしょうか?

最も多い希望額は、30万円だそうです。

これを多いと見るか、少ないと見るかは個人差がありそうですが、大体初回の借り入れはみんな限度額が30~50万円という方が多いので、限度額フルで借りる状態になりますね。

アルバイトでもこれくらいの限度額を用意してもらえる可能性はありますが、アルバイトでも高額を借りれる要因はズバリ勤続年数の長さです。

アルバイトでも一箇所に長く勤めているのであれば、最初から高額も可能ではないでしょうか。

最初から少額の借り入れを希望すると審査に通りやすいと言われています。

最初から高額を狙って審査が厳しくなるよりも、給料日に全額を返済できるくらいの金額を借りて、そしてきちんと返済していけば、半年くらいで増額の話がプロミス側から来ると思うので、そうすれば希望の30万円、50万円を借りるのがオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ