学生でも就職内定してるとカードローンの審査に通る?

カードローンの審査を受ける際、勤務先を申告することが必要です。

まだ勤務していない方は、カードローンでお金を借りられるのか不安になりませんか?

今回は就職内定者でも、カードローンから借りられるのか解説していきます。

○ 就職内定者でもカードローンから借りられるか

就職内定者であっても、まだ収入は得ていない状況です。

収入を得ていない方に、お金を貸すと返済が困難になりかねません。

そのため、就職内定者だとカードローンからお金が借りられないことが多いです。

○公務員や正社員の場合

公務員や正社員の場合は就職内定者でも、カードローンの審査に通過する可能性ありです。

カードローンの審査では、最終段階で勤務先への在籍確認を行います。

就職内定者の場合、勤務先への在籍確認が取れませんが、内定証明書の提出をもって在籍確認とするカードローンが見られます。

ただし、公務員や正社員の就職内定者だからといって、必ず審査に通過する訳ではない点には注意して下さい。

カードローンによって対応が異なるため、審査に落ちることがあります。

入社日までの期間が長すぎる場合も、審査が不利になることが多いです。

○アルバイトの場合

アルバイトの就職内定者では、多くのカードローンで審査通過が期待できません。

アルバイト勤務までの期間が短くても、カードローンからお金を借りるのは難しいです。

既にアルバイトで安定した収入がある方なら、カードローンの審査通過が期待できます。

○まとめ

就職内定者だとカードローンからお金を借りるのは難しいのが現状です。

入社日が来る前に、どうしてもお金が必要な時は、アルバイトなどで収入を得ると良いでしょう。

収入を得てから、カードローンからの借入が必要なのかどうか、よく考えて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ